群馬県知事等によるトップセールスを開催しました

10月15日(月)、16日(火)に群馬県、群馬県内JA、群馬県園芸振興協議会、群馬県園芸協会、J A 全農ぐんまにより、東京都中央卸売市場大田市場でトップセールスを開催しました。

本事業は、本県産農産物の主要取引先である大田市場において、販売促進を行い、卸売会社や仲卸業者等の実需者に対して、安全・安心・新鮮な本県産農産物をPRすることで、一層の消費拡大と群馬県全体のイメージアップを図ることを目的としています。

 

写真1

 

 

15日は、八芳園で本県産食材を使用した「ぐんまの食材を語る夕べ」という会食を行いました。会食では主要品目であるキャベツ、きゅうり、なす、上州麦豚等を用いた特別メニューが提供され、本県産食材のおいしさを実需者の方々にPRすることができました。

 

 

 

 

写真3

 

16日は、大田市場の土間で、大澤知事や本会の大澤会長による挨拶が行われ、さらに22品目の野菜と、加工品(こんにゃく、漬物、もやし等)の展示も行いました。展示と合わせて、5品目の野菜と漬物の試食も実施しました。試食メニューは、きゃべつのみそ和え、きゅうりのしょうゆ麹和え、ブロッコリーのアーリオオーリオ、ほうれん草のおひたし、ミニトマトでした。試食は好評で、大田市場内の多くの関係者に本県産農産物の良さを伝えることができました。

 

 

写真5

 

 

写真2写真4

 

« 戻る