ぐんまのこんにゃく

 群馬県は、全国のこんにゃくの約9割を生産しています。全国各地で販売されているこんにゃく製品(おでん、しらたきなど)も実は群馬県産こんにゃくが使われているといってもよいでしょう。

群馬の自然、水・緑・太陽の恵みをたっぷりうけたこんにゃく

 利根川の清流と群馬の名峰「赤城・榛名・妙義」のもと、豊かな自然に磨かれて育ったこんにゃく。

ページトップ

美味しいわけ

 こんにゃくは、芋のままでは食べられません。(「生玉」といいます。)

 チップにカットし乾燥させた「荒粉」を細かく、砕いてでんぷんや不要物を取り除き「精粉」を作ります。この精粉がこんにゃくの成分「グルコマンナン」です。

 まだまだたべられません。この「精粉」に水酸化カルシウム(凝固剤)、水を加え練り上げて皆様が普段から食べている「こんにゃく」製品が出来上がります。

 そして、こんにゃく製品の成分は実はほとんどが水です。
 利根川の源流を持つ群馬県の「水」を使ったこんにゃくがおいしいわけです。そしてなにより「低カロリー」ヘルシーな食品です。

ページトップ

ご購入

 おいしくてヘルシーなこんな群馬のいろいろな「こんにゃく」製品は、「JAタウン」にてお手軽 にお買い上げいただけます。

<耳寄り情報>
 自分のご家庭で自分だけの「手作りこんにゃく」を作りたい皆様には「手作りコンニャクセット」をご用意しております。全国各地で好評を頂いております。是非、この機会にお試しになってはいかがでしょうか。

ご購入はこちらから(JAタウンHPへ)

ページトップ