JA邑楽館林産「邑美人白菜」の試食宣伝会を開催しました!

群馬県産白菜の出荷本格化を迎えるにあたり、大田市場の東京荏原青果()で試食宣伝会が開催されました。

写真①  

今回試食宣伝に用いられた白菜「邑美人(むらびじん)」は、JA邑楽館林でブランド化されたもので、寒さにあたって甘くて厚みがあり、従来の白菜に比べて重量もずっしり重いのが特徴で、特に鍋料理に最適です。

 

 

写真③

 

試食品はJA邑楽館林と()正田醤油、学校法人「食糧学院」とのコラボ商品である「鍋っ娘」(「旨み醤油味」と「極め塩生姜味」の2種類)を用いた「白菜スープ」と生の白菜を刻んだものを提供しました。

 

 

 

写真②

 

試食会が始まるとあっという間に人だかりができ、市場関係者から「生でも甘い!」、「スープは生姜が効いてておいしい!」などのコメントがあり、試食宣伝会は大盛況でした。

 

« 戻る