食の安全・安心

JAグループ群馬における農産物の安全・安心確保のための取組み

農薬適正使用のための取組み

 本県の農産物には「群馬県農薬適正使用条例(※)」に基づいた取組みとして、「生産者による生産履歴の記帳」、「出荷団体等による残留農薬自主検査」、「県食品安全検査センターによる残留農薬行政検査」の3点セットによる安全確保体制が整備されています。

 JAグループ群馬では、3点セットの中でも「生産者による生産履歴記帳の取組み」の支援・推進を行うとともに、「JAグループ群馬 残留農薬の自主検査」を実施し、農産物の安全・安心確保に努めております。

 今後ともJAグループ群馬では、消費者の皆様に安全で新鮮な農産物をお届けすることを目的に、安全・安心確保のための取組みを強化してまいります。

※群馬県農薬適正使用条例(群馬県ホームページ)

主な取組内容

生産履歴記帳の取組み推進について

JAグループ群馬 残留農薬自主検査について

農薬の安全性

農薬の安全性について

放射性物質に係る県産農産物の安全性について

 群馬県が実施している安全検査結果については、以下よりご確認ください。

放射性物質に係る県産農産物の安全性について(群馬県ホームページ)

ページトップ